FC2ブログ
2007.09.04

台紙について

アルバムはデジタル写真集が普及してきたので
これが今のメイン商品になっているのですが
まだまだプリント納品の要望は結構あります。
町の写真館さんは今もこっちが多いと思います。

ワタクシもどちらかというとプリントが好き。
プリントを所有するのも好きです。

プリントで依頼されると当然、台紙に貼って納品になります。
専門メーカーの豊富なラインナップから選ぶ訳です。

そう、豊富な・・・。

ほ、豊富か??

ここがワタクシが一番ひっかかってるところです。
今日はちょっと辛口で言わせて下さい。
普段、仕事がらみのブログは実を言うとおとなしめです。
ホントはね~書きたいことはいろいろあるのですよ。
でもまあそこは大人の事情で。。
ストレス発散はブログではやりません。

でもね、今日はコレだけは言いたいのね。



写真台紙って・・デザインダサクネー?



ワタクシ、40歳になるまでカメラマン一筋ではなかったので
20代の頃は他の職種も経験しております。
一番長かったのは雑貨関係のメーカー企画でした。
商品の産みの苦しみをイヤというほど知ってます。

写真台紙で検索をかけてみればわかることですが
この世界って、ぜんぜん進歩がない。
あのままではもうベーシックとは言えないのですよ。

もっと素材から見直して雑貨っぽくとか
スタイリッシュに仕上げる企画がなぜ出ないのか不思議。
しょうがないので出来るだけシンプルなものを選んで
納品してるけども、イマイチ納得が出来ない。

プリントの質というのはどこの写真館も高いと思っているわけですよ。
特に婚礼でよっぽど色やライティングの変な6切プリントってあまり見たことないです。
でもね、やっぱ台紙で損をしてると思いますね。
プリントはほぼ永久的に需要があると思うんです。
紙には紙の魅力があります。
プリントで納品する業者さん側ももっと声を上げなきゃいけない。
商品ってトータルバランスなんです。
旧態依然な高級感は もう誰も欲しがらない時代になってる気がします。

メーカーは今すぐニーズに合った商品をつくるべき。。
でもまあ・・ムリかもなあ。


いっそ自分が企画しようかとも考えてますが
個人レベルの試作品では手作り感が出すぎてもダメなんだよね。

う~む。なんだかなあ。。
こんなこと考えてるの 自分だけなのかなあ・・。(´・ω・`)

愛媛県 大洲市 結婚 ブライダルフォト 前撮り ロケ ウェディング ブライダルスナップ デジタルアルバム デジタル写真集 カメラ フォトグラファー
スポンサーサイト



Posted at 01:07 | 写真 | COM(0) | TB(0) |