FC2ブログ
2007.09.25

ギラギラしてた頃

今 手元には複数台の仕事用カメラがあって
それのほとんどはキヤノンのEOSなんだけど
1台だけマニュアルのニコンがある。
借り物のF3だ。
こいつを買い取ろうかちょっと悩んでいる。

キヤノンは30歳代以降に仕事で使い始めたので
手に馴染んでるし、婚礼にしろ家族にしろ
やさしい感じの画像はキヤノンから生まれてきている。
それは今後も変わらない。

ニコンは・・ねえ
ワタクシにとっては20歳代そのもので
ある意味尖っていた頃の使用機種。
しかもあの頃は東京に住んでいた。
なのでコイツを触った時だけ
あの頃のギラギラした感覚がフィードバックしてくる。
これは他では味わえない過去の経験からくるもの。
まあ、それがいいことなのかどうかはわからない。

何かを捜し求めてしょっちゅう新宿あたりを
ドンケのバックにF3を放り込んで
彷徨ってる時が何度もあった。
自分のための画像を捜し求めて。
たしか24歳前後の頃。
だけど結局テーマは見つからず、
バックからカメラを取り出すことはほとんどなかった。
友人ポートレートとか撮りやすいものしか撮らず
結局東京を離れると同時に売り払ってしまった。

ひょんなことからまた手元にやってきたあの頃のカメラ。
これも何かの縁かもね。
今なら肩の力を抜いて写真が撮れるような気もする。

とりあえず古いタイプの28mmがついてる。
まだ借りてからフイルムは通してない。
迷いがあったからね。
でもなんとなく気が変わってきた。
撮ってみるか こいつで。
買うかどうかはそれから決めることにしよう。



スポンサーサイト



Posted at 00:02 | 写真 | COM(3) | TB(0) |