スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロボット



友人yカメラマンの勧めにより、
最近は中古のナショナルストロボPEシリーズを導入中。
ストロボットというネーミングは80年代っぽくてイタイけど
けっこうタフで優秀な中古ストロボです。

それにしても最近の純正ストロボは・・高い!高過ぎです。
最安で実売45000円前後(定価60000円)はもうカメラ本体の価格並み・・。
それに引き替え中古外光式ストロボはシンプルで低価格。
このPE-320Sはヤフオクで2000円~3000円程度。おサイフにも優しい。。
シンクロ速度上限以内でマニュアル発光使用なら
コイツで十分。。GNも実際は42くらいある。

ナショナルストロボって歴史が古くて安心感もある。
今まで使わなかったのがもったいないくらい。
純正よりもっと活用せねばねー。
しっかり光りさえすれば、安いがイチバン!

R0025569.jpg

さすがにスイッチ類のデザイン↑が
80年代ラジカセのような雰囲気を感じさせますが、
まだまだ現役で使えそうです。。

COMMENT

おぉ、オイラが登場してるじゃないですか。
こっぱずかしいな。
ナショナルのストロボは「ウエスト電気」ってトコが作ってて(今は、パナソニック・フォト・ライティングっていう子会社になってるみたい)、60年くらい歴史のあるトコ。ストロボにも「W.E.C」って書いてあるのは、この会社の頭文字ですな。以前はニコンとかのカメラメーカーにも卸していた「ストロボの生産業界」では有名なところ。ライカのコンパクトカメラなんかも、ココが作っていたはず。今はパナソニックのデジカメとかも作ってるそうですよ。
今の純正ストロボは、スイッチがいっぱいあって、マニュアルで使うには使いにくいから、TTLを使わない撮影の場合、このストロボ位シンプルな方が使いやすい。
操作画面見なくても、手探りで光量調節できちゃうもんね。当時としては高級品だったんで、丈夫だし。現行の36sも使ってましたが、こっちの方がシンプルな分、丈夫。この機種に限らずだけど、発光管が劣化すると色温度が変わるので、それだけ注意してね。
長文失礼しました。

yさん>>
おおー、いつも情報ありがとうございます。
たぶんPEシリーズは外のロケの時にバンクに一発入れて使う予定です。これなら連続発光も怖くないし、色温度が下がる分には何とかなりそうです。早速今週末にも酷使する予定。。もう一つ追加で買っちゃったしね。

最近は集合用にPE-480SGやPE-5651が気になってます。こないだ出たニッシンの外部電源もいいなあ。何だかナショP中毒になりそうです・・。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://zoompapa.blog107.fc2.com/tb.php/262-9d753798

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

zoompapa

Author:zoompapa
fotostep代表カメラマン
スイーツ何でも大好き49歳
趣味はハーモニカ演奏

ツイッター
fotostepホームページはこちら↓
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。