スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.5.2

キヤノンユーザー向けの、
今ごろ気づいたんか?的な
ちょっと遅い情報です。↓

pro-cont-dpp_v2.jpg

デジタルカメラにソフトウエアはつきもの。
コレの使い勝手によってメーカーを選択することすらあります。
特にRAW現像処理には個人個人で好みもあり、
ライトルームなどアドビ系のモノも好まれますが、
私はキヤノンユーザーなので大方のRAW現像処理には
純正のDigital Photo Professional (DPP)をよく使っています。

これらソフトウエアは新型カメラでも導入しない限り
古いバージョンでもちゃんと仕事はしてくれるので
しばらくバージョンアップをさぼっていたのですが
最近DPPVer3.5.2をアップデートしてみたら・・な~んか画像が眠い。
明らかに何かおかしい?すぐ調べてみると・・なんと!
RAW現像時の輝度ノイズ緩和レベルの
デフォルト設定値が2に設定されているのです。
どうやらソフトが勝手にノイズ処理をかけてるようなのですね。
この「勝手に」というところが曲者。。
これで都合のいい場合もありますが、
引きで全身の小さめ画像だと甘くなりすぎてしまうんでは・・。ねえ。

ま、ヘビーユーザーなら既にお気づきでしょう。
しかしまあ・・こういうことは何らかの方法で告知してほしかったですね。
ソフト側が勝手に設定変えるのはまずいっしょ。

私が無知なだけかも知れないですが・・。
たぶんもう常識なのかもね。

もしDPPユーザーでノーチェックの方がいたら、
ツールパレットのノイズリダクションの所を見てみて下さいね。
環境設定で初期設定を0にすることが可能です。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://zoompapa.blog107.fc2.com/tb.php/395-8896d800

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

zoompapa

Author:zoompapa
fotostep代表カメラマン
スイーツ何でも大好き49歳
趣味はハーモニカ演奏

ツイッター
fotostepホームページはこちら↓
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。